マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

時給は5000円、40代男性が学生時代に月30万円稼いだ家庭教師バイト

2018年8月27日 17:00

教える相手はまさかの年上大学生だった(イメージ)

 大学生がやるバイトの王道といえば家庭教師。コンビニや飲食店より時給の相場がはるかに高い家庭教師は、大学生にとって“おいしい”バイトだが、現在都内でクリニックを経営する男性のTさん(40代)は、医学部生時代に風変わりな家庭教師をした経験があるという。

 Tさんは1浪で私立の難関医大に合格。父親は息子の合格を喜び、とてつもなく高い入学金や学費は何とか捻出してくれたが、さすがにお小遣いまではくれなかった。医学部の授業はハードで、バイトをする時間はなかなかとれないもの。ある日、いつものように先輩にご飯を食べさせてもらいにいくと、その先輩から、「そんなに金がないなら、家庭教師のバイトをやらない?」と誘われたという。Tさんが振り返る。

「私は車が好きだったので、それまでカーショップでバイトをしていましたが、当時の時給は850円。わずかなバイト代はすべてガソリン代に消えるような状況でした。ところが先輩から持ちかけられたバイトは、それより遥かに良い時給だというのです。『やります!』と即答でした」

 家庭教師の中でも医学部生は人気で、医学部在籍というだけで時給が何割か跳ね上がることも多いが、それらの対象は基本的に小中高生。ロクに仕事内容も聞かずに、先輩の誘い話に飛びついたTさん。「うまい話には裏がある」とはよく言うが、実際その仕事は、世間的には非常に珍しいものだった。

「先輩の指示で私が派遣された先は、都内の高級住宅街にある一軒家で、生徒はその家の一人息子でした。ただし生徒といっても、その息子は私より年上で、しかも大学生。実はその家は代々医者の家系で、息子は浪人を重ねてようやく医学部に合格したものの、2年生で早くも留年。翌年も進級が怪しかったため、私が派遣されたのでした。

 私が教えるのは、英語や数学などではなく、医学部の授業で習う内容です。学年が上がれば実習が多くなりますが、2年生の段階ではまだ大半が座学です。その生徒は、『大きな教室で先生の話を聞く』という方法では内容がどうしても理解できない、と。高校までは少人数制の塾や家庭教師の力で乗り切ってきたようでしたが、大学生向けの塾や家庭教師がないので、困っていたようでした」

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。