マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

家電の買い替えは8~9月に 1年のうちで最も安く買える

2018年8月25日 11:00

8~9月に家電が安くなる理由とは?(イラスト:白ふくろう舎)

 生活家電の買い替えは大きな出費になり、家計を揺るがす大問題。しかし実は、購入するタイミングでお得に手に入れることができる。それはボーナス商戦期の6月と12月ではなく、8~9月! 量販店とメーカーの都合により、1年のうちで家電が最も安く買えるのだという。

総決算と中間決算の店が大型セールを実施

 8~9月は、なぜ家電の買い替え時期として狙い目なのだろうか? 家電コーディネーターの戸井田園子さんが解説する。

「それは家電量販店が半期に一度の総決算セールを展開するタイミングと、家電メーカーがさまざまな分野の新製品を発売し、新旧モデルを入れ替える時期が重なるからなんです。具体的な時期としては、8月中旬のお盆から、9月の秋口くらいまでですね」

 家電量販店の中には、ビックカメラやコジマのように8月決算の会社もあれば、ヤマダ電機やエディオンのように決算は3月だが、9月に中間決算を行う会社もある。

 これらの会社はこの時期、売り上げを伸ばそうと必死。「半期に一度の総決算セール」などと銘打ち、大型セールを繰り広げるのが日本の家電業界の風物詩となっているほどだ。

 某大手家電量販店の現役販売員で家電ライターのたろっささんは、セールの裏事情についてこう説明する。

「8月決算の店の方が売上目標が高いため真剣ですが、競合店の決算に対抗して中間決算を行う店も決算セールを打つので、9月のチラシにはどこも、“決算セール”といったキャッチを前面に押し出しているはずです」

 つまり、私たち消費者にとっては、総決算・中間決算の違いを考える必要はなく、8~9月は家電販売業界全体が総決算セールになると思っていて間違いない。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。