マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

どれだけお金があっても満たされない「欠乏欲求」の落とし穴

2018年9月19日 17:00

 友人や恋人、あるいは家族がいて自分が必要とされる存在になると、他人から尊敬されたい、自分でも自分をすごいと思いたい、という欲求(承認欲求)を満たすためにお金を欲しくなります。私たちが尊敬する人物像はさまざまですが、私たちが尊敬する人は、他人や社会に価値を提供しているという側面もあります。また、そうした人たちは他人や社会に価値を提供した対価としてお金を持っていることも多くあります。

 お金を欲する視点からこの欲求を捉えると、お金は他人から尊敬される人間が持っている証になるので、お金を持つことで他人からすごいと思われる、そうした自分をすごいと思える、ということになります。また、そもそも私たちはより多くのお金を欲していますから、自分にない多くのお金を持っていること自体ですごいと思うこともあります。いずれにせよ、他人から尊敬されている証として、また自分でもすごいと思える証として、お金を欲するようになるのです。

人と比較することで自分の価値を測ろうとする

 これら4つの欲求(生理、安全、社会、承認)をマズローは「欠乏欲求」としています。ここでは詳しく触れませんが、その上に「自己実現欲求」というものがあります。欠乏欲求に対してこの段階は「存在欲求」となり、達成感や自分の成長を欲するようになります。

 私たちに注意が必要なのは、「欠乏欲求」を満たすことに固執しないようにすることです。なぜなら人間の欲には底がなく、「欠乏欲求」を満たすことに固執すると、いつまでたっても満たされる状態にならないからです。

 たとえば、老後資金として4000万円を貯めたとします。家族形態や持ち家の有無、年金の受給額、生活水準などによって安定的な老後生活が営めるかは変わってきますが、ここでは営めるとします。ただ、安定的な老後生活が営めるにも関わらず、欠乏欲求に固執するともっと多くの金額が欲しくなります。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。