マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

旅行、再貯金…「500円玉貯金」成功者の使い途トップ9

2018年10月7日 7:00

塵も積もれば山となる

 コツコツ貯める派に根強い人気の500円玉貯金。続けられればあっという間に貯まるのが魅力だが、なかなか長続きしないと挫折する人も少なくない。長く続けるためには、「あれが欲しい」という目標を持って始めるのも楽しいもの。実際に500円玉貯金に成功した人の使い途はどんなものか、『女性セブン』のアンケート結果をもとに、多い順にご報告しよう。

【1】旅行

「貯まったお金は家族旅行の資金にしています。うちは3人家族ですが、全員で貯めているので、1年で20万円近く貯まります。貯めた分でホテルのグレードアップをしたり、食事も奮発できるようになりました」(44才・パート)

「パリに行きたくて、3年ほど前から500円玉を貯め始めました。貯金箱にお金を入れるたびに“これでパリが近づいた”と口にしてワクワクしてきます。そして、ついに30万円貯まり、来月、念願のパリへと飛びます」(30才・会社員)

【2】貯金

「長年、コツコツと貯め続けていたので、もったいなくて使えません。5年近く続けていますが、預金通帳の額が現在、80万円。今では2か月ごとに1万~2万円ずつと、少しずつ増えていくので、それが楽しくてたまりません」(68才・主婦)

「100万円貯めるために始めました。始めてから10年で約60万円。100万円貯まっても、老後のためにとっておくと思います」(61才・主婦)

【3】ディナーショー

「年に1回行く、郷ひろみさんのディナーショー。料金が4万円なので、毎年、このために500円玉貯金をしています。貯金箱には彼の切り抜き写真を貼って、“ひろみに会うために頑張るぞ!”と思って貯めています。だいたい1年で10万円くらいは貯まるのですが、チケット代以外は彼に会うための美容代に使っています」(52才・自営業)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。