マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

値上げの秋にどう立ち向かう? パン、ツナ缶、外食、スイーツ

2018年10月15日 11:00 女性セブン

食パンの値上げにどう立ち向かう?(山崎製パンのロイヤルブレッド=左と敷島製パンの超熟)

 またしても生活関連商品やサービスの値上げである。今年は春から冷凍食品や納豆、ビールなどの食品に嗜好品、公共料金まで、幅広い分野で値上げが実施され、家計に打撃を与えた。これでひと息つくと思っていただけに、ダメージは大きい。

「これでは、ちょっとやそっとの節約では追いつきません」と、節約アドバイザーの丸山晴美さん。そこで節約の達人に、家計を助ける節約ワザを聞いた。

 まずはパンから。小麦粉や乳製品などの価格上昇を受け、食パンや菓子パンが7月から値上げされている。具体的には、山崎製パンのロイヤルブレッドは約3%、敷島製パン(PASCO)の超熟は、3~4%値上げしている。

「食パンは割安価格のPB(プライベートブランド)を。大手メーカーが卸値を値上げしても、店頭価格を抑えようとしている西友のようなスーパーもあります。食パンは冷凍保存できるので、安い時に多めに買っておくのも◎」(丸山さん)

 人気のさば缶・ツナ缶はどうだろうか。原材料の高騰からマルハニチロではさば缶を9月から値上げし、はごろもフーズは11月1日出荷分から、きはだまぐろが主原料のツナ缶を値上げする。マルハニチロの月花さば水煮(200g)は、270円から297円に。はごろもフーズのシーチキンLフレーク(70g)は、194円から205円になる。

マルハニチロの月花さば水煮(200g)

「ただし、ツナ缶の中でもかつおが主原料の『シーチキンマイルド』などは値下げ。70gの場合184円が173円になります」(丸山さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。