マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

注目集めるがん免疫治療薬、オプジーボとキイトルーダの値段は?

2018年11月1日 11:00 週刊ポスト

 オプジーボが登場したとき、その効果とともに話題になったのが、値段の高さだった。当初、100ミリグラムあたり約73万円。体重60キロの肺がん患者の場合、1年間で3500万円の治療費がかかった。保険は適用されるが、あまりに高額なため保険制度の崩壊を引き起こすのではないかと議論を巻き起こした。

 その後見直しが繰り返され、今年11月の改定で、100ミリグラムあたり約17万4000円となる予定だ。2週に1回1年間投与を受けたとすると、1回の投与量は240ミリグラムなので、約1085万円かかることになる。

 高額療養費制度の対象となるが、それでも自己負担は月に10万円弱。手を出せない患者がいるのも事実だ。

 かたや、キイトルーダは、先に認可されたオプジーボに準ずる形で価格が決まる。投与のスパンに差はあるが、1日あたりの価格は同一水準のため、1年間にかかる薬価はほぼ同じになる。

※週刊ポスト2018年11月9日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。