マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

英会話教室に通い始めたバブル世代男性のたくましいモチベーション

2018年11月6日 15:00 マネーポストWEB

50代から英会話教室に通い始めるモチベーションは?(写真:アフロ)
50代から英会話教室に通い始めるモチベーションは?(写真:アフロ)

「グローバルなビジネスを展開するうえで英語は必須」といわれて久しい。すでに楽天などは社内公用語を英語にするなど、ビジネススキルとして英語は欠かせないものとしている企業も少なくない。とはいえ、20代、30代ならまだしも、ある程度の年齢になると、「いまから英会話教室に通うのはちょっと……」と、二の足を踏んでしまう人も少なくないだろう。

 では50代から英会話教室に通い始めたという人は、どんなモチベーションなのだろうか。都内在住の50代男性・F氏に話を聞いた。

 F氏が通う英会話教室は、ネイティブスピーカーの講師からマンツーマンで学べるもので、授業料は1クール(3か月弱)で50万円ほどかかる。すでに2クールを終え、これから3クール目に申し込むので計150万円ほどかかる計算だ。

 週2回のレッスンに加え、1日に3時間ほどかけないと終わらない宿題にも毎日追われるが、それでも続けているのはビジネスのためではなく「ただカッコつけるため」なのだとか。F氏の話。

「私は独身で子どももいないけど、同世代の人を見渡すと、子どもが手を離れ、またガンガン働いていた40代までとは違って仕事にも余裕が出てきて、意外にもお金と時間を持て余している人は少なくない気がする。とにかく仕事だ何だと時間に追われていた40代と違い、はっきりいえばヒマになっているんですよ。

 それなりに遊んできたから、価値観も変わってきたっていえばいいのか……。お金さえ出せば手に入るものよりも、お金をかけてでもカッコいいオヤジになりたくなる。いいクルマ乗って、高級腕時計を身に着けてなんていうのはお金さえかければできるわけで、どこか“下品”じゃないですか? それよりも、たとえばオネエちゃんをハワイとかに連れて行って、英語で現地の人とサッとやりとりできたらカッコいいじゃない! そんなスマートにふるまうカッコよさを見せつけて、マウンティングしたいわけよ」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。