マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コンビニ「幕の内弁当」を実食比較 選ぶ基準は値段か中身か?

2018年11月11日 13:00

 コンビニ弁当の“定番中の定番”といえば、「幕の内弁当」。定番であるがゆえに、どのコンビニの幕の内弁当も似たようなものかと思いきや、意外と個性にあふれている。そこで、マネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが、大手コンビニ3社の幕の内弁当を実食比較した。

 セブン-イレブンでは『お好み幕の内』(430円、税込み、以下同)が販売されている。入っているおかずは以下の通り。

セブン-イレブン『お好み幕の内』

セブン-イレブン『お好み幕の内』

【セブン-イレブン『お好み幕の内』のおかず】
・ハンバーグ(和風おろしソース)
・コロッケ
・焼さば
・鶏のから揚げ
・豚肉巻かつ
・厚焼き玉子
・ソーセージ
・切り干し大根

 おかずは8種類でバリエーション豊か。様々な味が楽しめるのが大きな特徴だ。全体的には揚げ物系が多く、ボリューミーな印象。そのなかでハンバーグの味付けは和風おろしソースで、こってりとしすぎないのも◎。

 また、セブン-イレブンではこのほかに『お出汁で炊いた!鶏五目御飯の幕の内弁当』(540円)も販売中。こちらは五目ご飯がメインとなった豪華版といったところだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FX知識ゼロのOLが他人の取引をコピーしてFXを始めるまで
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。