マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

年末年始の“特別出費”は早めの対応で1万円超節約できる!

2018年11月13日 15:00

 何かと出費が多い年末年始。クリスマスやおせちなどのごちそうなどで、気づくととんでもない出費になってしまうケースも少なくない。家計の大赤字から逃れるためにはどうすればよいか。早めに手を打っておきたい“特別出費”の節約術について教えよう。

ケーキやおせちは11月中に早割で注文を(約1万円の節約)

 クリスマスケーキやおせち、お歳暮は、早割を使えば5~20%の割引きに。例えば3万円相当のおせちを10%引きの早割で申し込むと3000円お得。お歳暮やケーキも早割で申し込めば全部で1万円程度の節約は手堅い。いずれも、早めの手続きが必要なので、11月上旬には済ませよう。

また、おせちはセットで注文せず、可能な限り手作りにしたり、12月25日頃に発売される「ローソンストア100」の100円おせちや、スーパーで単品売りされているものを利用すれば、安く済む。何を食べたいのか、家族で相談しておけば、品数も最小限に抑えられる。

食材は12月中旬までにまとめ買いする(約1000円の節約)

食材は12月中旬までにまとめ買いを

 年末になるにつれ食材の価格は高騰する。例えばかまぼこは正月仕様になると約4倍に値上がりする。自宅で年を越すなら、食材が高騰する前のクリスマスイブまでに買い物を済ませよう。土つきの根菜類や缶詰、酒類など1月まで日持ちする食材をまとめ買いしたい。量にもよるが、総額1000円はコストダウンが可能だ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。