マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

年末年始の“特別出費”は早めの対応で1万円超節約できる!

2018年11月13日 15:00

大掃除のグッズは古着で代用(2か月で約2000円の節約)

大掃除のグッズは古着で代用

 大掃除用に、洗剤やお掃除シートなどを新たに買うと2000円程度はするので、なるべく家にあるもので済ませよう。

「窓ガラスは濡らした新聞紙で全体を拭いてから乾いた新聞紙で拭くとピカピカになり洗剤いらず。床掃除はフリース素材の古着を使うと、ほこりがよく取れます。洗剤は、100円均一ショップなどで買える重曹の活用を」(節約アドバイザーの丸山晴美さん)

メルマガや割引アプリで前売り券を確保(一家4人で約800円の節約)

 レジャー代は、勤務先の福利厚生やメルマガなどの割引を比較して、割引率が高い前売り券を事前に入手するよう心がけたい。例えば1人200円の割引券を使えば、一家4人で800円の節約に。レジャー予約サイト「asoview!」(https://www.asoview.com/)などでお得情報をゲットしておこう。

宛名もデザインも依頼するなら11月上旬までに(約1620円の節約)

 宛名書きもデザインも業者に任せるなら早割で。11月上旬までなら30~40%引きに。日が経つにつれ割引率が下がるので、早めに注文したい。例えば、年賀状印刷の専門店「おたより本舗」(https://happy-card.jp/)では、11月5日までの注文で最大40%引きに。裏面印刷代100枚4050円~が、2430円~になる。

●イラスト:やまなかゆうこ

※女性セブン2018年11月15日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。