マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コンビニの「ソース焼そば」食べ比べ 家庭の味か、屋台の味か?

2018年12月30日 15:00

 屋台グルメの定番であり、家庭料理の定番でもある「ソース焼そば」。コンビニでも定番商品として長く愛されている。そこで、大手コンビニ3社のソース焼そばを、マネーポストのコンビニグルメ担当A記者が実際に食べて、比較してみた。

セブン-イレブン「濃厚ソース広がる!もっちりソース焼そば」
セブン-イレブン「濃厚ソース広がる!もっちりソース焼そば」

 まずは、セブン-イレブンの「濃厚ソース広がる!もっちりソース焼そば」(398円、税込み以下同)。商品名の通り、少々太めでもちっとした麺が特徴的。ソースはたっぷりめで全体的にウェットかつしっとりした印象。家庭で作った焼そばに近いかもしれない。

 具は、もやし、キャベツ、にんじん、豚肉、紅しょうが。野菜は多めで、麺を全部食べ終わったあとに具がちょっと残るほどで、ボリューム感はある。1個あたりのカロリーは521kcalだ。

屋台の焼そばに近いローソン

ローソン「野菜の旨味と果実の甘味 コク旨ソース焼そば」
ローソン「野菜の旨味と果実の甘味 コク旨ソース焼そば」

 ローソンで販売されている「野菜の旨味と果実の甘味 コク旨ソース焼そば」(399円)は、セブン-イレブンの焼そばとは、また異なる印象のものとなっている。

 入っている具は、もやし、キャベツ、ニンジン、紅しょうがとセブンとまったく同じだが、鰹節がふりかけてある点が、ローソンならでは。

 麺の方はしっかりとした細麺。水分は少なめで、全体的にカラッとしており、家庭の焼そばというよりも、屋台の焼そばに近い。ソースのコクだけでなく、スパイシーな風味がきいているのも特徴だろう。

 1個あたりのカロリーは594kcalとなっている。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。