マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

優待の達人・30代女性投資家 銘柄選びの3つのポイント解説

2014年2月5日 9:52

「桐谷さん」こと、元プロ棋士・桐谷広人氏の大ブレイクで注目を集めている株主優待投資。桐谷さんは「株主優待で生活する人」として知られている。誰もが桐谷さんの真似はできないとはいえ、優待の達人たちは、どうやって銘柄を選んでいるのか、気になるところ。ここでは、30代女性投資家・椎名さん(仮名)が、優待銘柄選びのポイントを解説する。

* * *
 4年くらい前、雑誌の特集で食べ物や飲み物から調味料、フライパンまで、キッチン周りの物はほとんど株主優待でもらっている人が紹介されていて、すごく楽しそうだし、私もやってみたい! と思ったのが最初です。それから株主優待に興味を持って、優待生活を始めました。

 私は今50銘柄ほど、約1000万円分の優待株を持っています。買った日付や株価、配当と優待の利回りなどを手書きでノートに書いて、安くなったら拾うというスタンスで買っていますね。基本的にはすべて優待狙いで、「純粋に優待狙いの株」と「成長性の高い株」、「東証1部昇格狙いの株」をバランスよく買っています。

 優待狙いの株は、食べ物やお米、水のペットボトル、シャンプー、トイレットペーパー、ティッシュなど、実用的なものがもらえると嬉しいですね。例えば、100株で3000円相当の自社冷凍食品などがもらえるイートアンドや、100株でボックスティッシュ20箱がもらえたCDGとかは、家計にも優しくてテンションが上がります(笑)。あと、マツモトキヨシHDは商品券がもらえるんですが、食べ物も日用品も何でも売っているからすごく重宝します。

株系注目記事

【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。