マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

料理の味が変わる、字が汚くなる… 徐々に出てきた母の認知症サイン

2019年1月18日 15:00

冷蔵庫を開けたら、一面“茄子の海”だったことも

冷蔵庫を開けたら、一面“茄子の海”だったことも

 今から7年前、母・ユリコさんが60歳の時に「若年性認知症」と診断された芸人・ハナさん(40歳・仮名)。日常生活を送るなかで、言動がいつもと違うという周囲の“気づき”が認知症の早期発見につながるというが、「若年性」の場合、まさか認知症とは思わないこともあり、困難なのが実状だ。

シリーズ「母が若年性認知症に…」第3回。母の世話のために介護離職し、奮闘してきたハナさんが、「今から思えば、あの時の母はヘンだった」という兆候の1つ、「キッチンでの異変」を振り返る。

 * * *
 同じものをたくさん買い込んだり、しまい込んだりするのは、よく知られる認知症の症状だ。認知症と診断される数年前、ある時からユリコさんは同じ野菜を買ってきては冷蔵庫に溜め込むようになった。一時期は大量の茄子が冷蔵庫内を埋め尽くし、野菜室の底のほうではその一部が腐っていた。ハナさんが調理したり、処分したりして一生懸命消費しても、ユリコさんはまた茄子を買ってきてしまうのだった。

 いつしか、結構な数のコバエが家中を飛び回るようになった。しばらくは家族の誰も発生源を突き止められなかったが、ハナさんが偶然ユリコさんの部屋に入ったとき、椅子の下に置かれたダンボールに気がついた。開けると、そこには腐った大量の「かぼす」があり、コバエもそこから湧いていた。長崎の実家から届いたものをユリコさんが箱のまま置いて、そのまま忘れてしまっていたのだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。