マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

保険金請求の時効は死後3年、保険証券が見つからない場合は

2019年2月6日 7:00

 特約の場合は、手元に保険証券があってもわかりにくい。埼玉県在住の主婦、吉田泰子さん(仮名・44才)もこんな体験を語る。

「父の死亡時、生命保険の証券を確認していたら、入院保障の特約が付いていることに気づきました。父は亡くなる5年前にも手術と入院をしていて、確実に保険期間内。もしかしたら今からでも給付金が下りるかも…と思い、保険会社に問い合わせてみましたが、開口一番、入院からすでに5年以上経っているので『無効です』と言われてしまいました」

 医療保険も同様に、原則的に時効は3年だ。生命保険のなかには特約で入院保障などが付帯する商品もあり、契約した本人でも忘れていたりすると気づきにくい。

「保険証券の記載はわかりにくいため、専門家ではない人が、特約の分がもらえるかどうかを判断するのは難しい。証券を見ても、『もらえないな』と素人判断しがちです。迷った時は、保険会社に聞いてみましょう」(相続・終活コンサルタントの明石久美さん)

 時効後も、保険会社によっては支払いに応じてくれることもあるという。期限を過ぎていても、ダメ元で問い合わせはするべきだ。

※女性セブン2019年2月7日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。