マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

知れば知るほど奥深いイオングループの株主優待 最もお得なのは?

2019年2月12日 20:00

 イオングループの利用が多い人は、持ち株会社であるイオンがお得だ。株主に送られる割引カードを支払い時に提示すると、半期に一度まとめて割引額がキャッシュバックされる。割引率は最低単元の100株(投資額は23万円程度)で3%、保有株数が増えるほどアップし、最高は3000株以上の7%だ。半年で100万円までの買い物が対象となるので、100株保有株主なら半年で最高3万円のキャッシュバックが受けられる。また、系列の映画館であるイオンシネマでも、カードを提示すると通常1800円の鑑賞料金が1000円になるうえ、ドリンクかポップコーンの引換券までもらえるので、映画をよく見る人にはうれしいだろう。

 ちなみに、各社の優待は全国のイオングループで使える割引やキャッシュバックという点で共通しているが、自社商品や地域の特産品も選択可能にするなど、割引以外の選択肢で独自性を打ち出しているところが多い。マックスバリュ東北は、りんごや米、餅などが、マックスバリュ西日本は播磨灘のいかなごや揖保乃糸(そうめん)、広島のかき醤油などが選べるほか、イオンディライトはハウスクリーニングの割引券やトップバリュ商品も選択できる。

 また、イオン本体のほか、イオン北海道とイオン九州では、イオンの一部店舗にある「イオンラウンジ」を株主に開放している。買い物の途中に立ち寄れば、休憩しながら無料のドリンクやお菓子を楽しめる。

 また、「アスビー」などの靴専門店を展開するジーフット(2686)、コンビニのミニストップ(9946)などは、自社店舗のみで使える独自の株主優待を実施している。

 知れば知るほど奥深いイオングループの株主優待。2月の投資候補に加えてみると楽しめるかもしれない。2019年2月の株主優待の権利を得るには2月25日(月)に株を保有している必要がある。

文■森田悦子(ファイナンシャルプランナー/ライター)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。