マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

予定が空くのが怖い「空白恐怖症」に陥りやすい人の特徴は?

2019年2月13日 17:00

予定が空くのが怖いと考える人の心理は
予定が空くのが怖いと考える人の心理は

「空白恐怖症」という言葉を知っているだろうか。昨年12月、小学館が発表した第3回「大辞泉が選ぶ新語大賞2018」で大賞を受賞した新語で、意味は「仕事がないときに、あたかも仕事をしているように見せるためにダミーの予定やフェイクの予定を入れるほど、自分の予定が空白な事を恐れていること」とある。

 この意味からも、もともとはビジネスシーンで使われるようになった言葉だということがわかるが、プライベートでも同様のケースはあるようだ。

 東京都在住の看護師、Aさん(20代女性)もその一人で、「予定の空きが何より怖い」と話す。

「大学生のときから、とにかく予定が空いているのが恐怖でした。電車やカフェで手帳をよく開いて、空白をどうにか埋めようと考えるのがいつものクセ。予定がないと無理にバイトを入れたり、友達の家に押しかけたりしていました」

 どうしても予定が埋まらないときは、無意味に彼氏が通う大学まで行ったり、そこまで親しいわけでもない友達と遊んだりするなどした。社会人になった今もその姿勢は基本的に変わっていないという。

「インスタのストーリーやツイッターのタイムラインを見ていると、みんな楽しそうに過ごしている日常があって、それが充実しているように見えるんです。一方の私は別に発信できるほどの予定も思いもなく、“空っぽ”というのが何だか悲しくて……。だから夜勤明けで、本当は眠くてすぐに帰りたいのに、同僚や友人と遊びに行ったり、日勤の後でも無理に予定に入れていました」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。