マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

予定が空くのが怖い「空白恐怖症」に陥りやすい人の特徴は?

2019年2月13日 17:00

 そんな「空白恐怖症」とは対照的な人もいる。クリエイティブ系職種の会社員・Bさん(30代男性)は、「むしろ、空白を作らないと辛い」というのだ。

「学生時代から一人でいることが好きだったので、誰かとの予定がないというのは普通です。カリキュラムを決める時、何日間かに講義を詰め込んで無理に休日を作り、その休日にがっつり予定を入れるという人もいましたが、僕は、講義は基本的に好きなものを選択し、1日のうちにほどよく空きをつくって、何も予定がない時間を楽しんでいました。予定がないからこそ、プラプラ街を歩いてみたり、図書館やカフェで読書をしたり、気ままな時間が何より好きでした」(Bさん)

 仕事をするようになっても、そのスタンスは変わらないBさんは、学生時代より予定が詰まりがちな日々に、息苦しさを覚えることも少なくないという。

「平日の仕事は仕方ありませんが、土日は1日1件限りが理想。今日は何しようかなって朝に考えるくらいがちょうどいい」(Bさん)

 こうした予定を空けたくない人、空けたい人の心理とは何なのか。大月短期大学経済科兼任講師で社会心理学を専門とする川島真奈美さんはこう分析する。

「空白が怖いというのは、劣等感の裏返し。自分は毎日充実している、自分はこれだけ頑張っていると思い込むことで、安心したいんです。SNSで“リア充”を発信することで、意識的にせよ、無意識的にせよ、優越感に浸りたい行動と似ています」

 周りからどう見られるかということを気にする、まじめで神経質な人に多いという。

「本当はそれほど活動的ではなく、自分の世界を持っていて1人でいることが好きなのに、そんな自分がコンプレックス。他人から“ダメ”だと思われるのが嫌だから、行動的になろうとする。本当は1人の方がいいのに無理して無駄な予定を作っては後悔してしまう」(川島さん)

「空白恐怖症」の人は、何らか“心の空白”を抱えているケースも多いという。川島さんは「さびしさを埋めるために、本来大切にすべきことを見失い、かえって人と疎遠になったという皮肉も。予定は吟味した方がいいでしょう」と警鐘を鳴らす。

 スケジュールの空白を気にしすぎるのも、ほどほどにしたほうが良さそうだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。