マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

値上げ間近の「ハーゲンダッツ」価格を店頭調査 いくらなら買い?

2019年2月27日 15:00

店によって値段にばらつきがあるハーゲンダッツ

店によって値段にばらつきがあるハーゲンダッツ

 人気のカップアイスといって思い出される商品と言えば、ハーゲンダッツの『ミニカップ』。季節限定も含め種類も多く、定番商品として多くのスーパーマーケットやコンビニエンスストアで販売されている。しかし、その一方で「高い」というイメージがあるのも事実。100円程度で買えるアイスもあるなか、ハーゲンダッツのミニカップはその倍以上の値段がする「高級アイス」なのだ。

 さらに、今年1月、ハーゲンダッツジャパンはカップ入りなど4品目のアイスについて、希望小売価格を6月から23~85円値上げすると発表。『ミニカップ』は希望小売価格272円(税抜き、以下同)だったものが295円となる。

 ますます「高級アイス」のイメージが強くなりそうなハーゲンダッツだが、実際に店舗ではどれくらいの価格で販売されているのだろうか。都内のスーパーを中心に販売価格を調査した。

最安値は178円、最高値は希望小売価格と同じ

ハーゲンダッツ『ミニカップ』の店舗販売価格は以下の通り(店舗名はイニシャル)。調査期間は1月下旬から2月上旬。対象となったのはバニラ、ストロベリー、グリーンティーなどの定番系商品、ならびに季節限定商品。『ストーリータイム』などのスペシャルシリーズ商品は対象外とした。

・港区スーパーP:248円
・港区スーパーS:269円、3個で780円
・世田谷区スーパーT:178円、3個で498円
・世田谷区スーパーS:197円
・世田谷区スーパーA:188円
・世田谷区スーパーM:179円、3個で500円
・世田谷区スーパーO:199円

・渋谷区ディスカウントストアD:198円
・渋谷区ドラッグストアT:198円

・世田谷区小型スーパーM:228円
・港区コンビニS:266円
・港区コンビニL:272円
・港区コンビニF:266円

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。