マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

特殊詐欺、現金の受け取り方の“あの手この手” 増えているのは?

2019年3月13日 7:00

特殊詐欺の現金詐取の手段は多岐にわたる

特殊詐欺の現金詐取の手段は多岐にわたる

 面識のない不特定者に対し、電話などで預貯金口座への振り込み、その他の方法で現金などを騙し取る「特殊詐欺」。警察庁の発表によると、昨年、オレオレ詐欺をはじめとする特殊詐欺の認知件数は1万6493件、被害額356.8億円と高水準を推移。東京都の認知件数(3913件)は過去最悪だった。手口も日々多様化している特殊詐欺に対し、高齢者は圧倒的に弱者だ。

 現金の受け取り方も日々多様に巧妙化している。家族が知っておくべき現金詐取の手口には、以下のようなものがある。

【現金詐取の“あの手この手”】

■振り込み型
 携帯電話などでATMに誘導。言葉巧みに振り込み操作をさせる。

■現金手交型
自宅に取りに来る。遠方から老親に持参させる“上京詐欺”という手口も横行。

■キャッシュカード手交型
 キャッシュカードと暗証番号を聞き出して窃取。生体認証カードにしておくとよい。

■現金送付型
 宅配便で現金を送るように指示がくる。

■電子マネー型
 電子マネーを購入させて、暗証番号を聞き出す。

■収納代行利用型
 犯人から指示された番号をコンビニ内の端末やレジで伝えて支払う架空請求に多い手口。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。