マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

親が亡くなる前にやっておくべき戸籍収集・預金引き出しのポイント

2019年3月27日 7:00

生前・死後の手続き、相談するなら「この専門家」
生前・死後の手続き、相談するなら「この専門家」

 親の死後に自分が、あるいは自分の死後に家族が、慌ただしい中で進めなければならないのが相続の手続きだ。「どんな準備・対策が必要か」を指南する情報は数多くあるが、実は最も大切なのは「いつ、その対策をやるか」ということだ。

 親が入院するなどして、いよいよ“その時”が迫ってきた時に、やっておくべき重要なことがある。

戸籍収集「引っ越しの多かった親は特に注意」

 相続の手続きでは、亡くなった親の戸籍謄本が必要となる。円満相続税理士法人代表で税理士の橘慶太氏が指摘する。

「隠し子など、他の法定相続人がいないかを確認するためで、親が生まれてから死亡するまでに変更したすべての戸籍謄本が必要となります。該当する役所まで足を運ぶか、郵送での請求となり、親の転居が多いとかなりの手間がかかります」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。