マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

棚上げされている「北朝鮮問題」を金融市場はどう見ているのか

2019年3月26日 20:00

 ところが北朝鮮は、既に保有している核とミサイルはどうにかして隠し持ち、「新たに核実験をしない」「新たにミサイル発射実験をしない」といった程度で、経済制裁の解除を狙った節がある。

 北朝鮮はトップ会談で話をまとめてしまえば、どうにかなると読んでいたのだろうが、トランプ大統領側はまず非核化ありきで、それができなければ経済制裁を解除しない、というスタンスを崩さなかった。

 米国側は今後も折れるつもりはないだろう。経済制裁が効果を上げていることは明白だから、折れる必然性がないのだ。米国に届く弾道ミサイルと核をなくすことが、米国の真の目的であり、北朝鮮がそれに応じなければ、時間をかけて「兵糧攻め」を継続すれば良い。

 米国側は急いでいない。反対に北朝鮮は、既に行われてきた経済制裁が効いているのだから、時間的にも追い詰められている。

 米国のスタンスは変わらずで、急いでいないのだから、間を開けずに何かしらのカードを切らざるを得ないのは、北朝鮮になるのだろう。北朝鮮の方から動かなければ、この問題は、「棚上げ状態」が続くのは間違いない。

 ということは、当面のところは、北朝鮮が何かしらの形で動かない間は、外国為替市場を含む金融市場で取引をする際に、いわゆる「北朝鮮問題」は考えなくとも良い、という結論になる。

(2019年03月26日日本時間07:30記述)

◆松田哲(まつだ・さとし):三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として外国為替や投資全般のコンサルティング業務を行う。HPは「松田哲のFXディーラー物語」(http://matsudasatoshi.com/)。メールマガジン「松田哲の独断と偏見の為替相場」も発信中。

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。