マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

年金繰り上げ受給を使って非課税世帯に 「一石三鳥」の利点

2019年4月25日 7:00 週刊ポスト

 医療費の自己負担上限や特養などに入所した場合の介護費用の負担も住民税非課税世帯のほうが軽くなる。

 そこで65歳からの年金受給額が居住地の「非課税の壁」を上回る見込みの人は、繰り上げ受給であえて年金額を少なくして非課税の範囲内におさめるのが賢い選択だ。年金を早くもらうのだから、当然、受給期間は長くなり、保険料が下がって年金の手取りは逆に増えるという“一石三鳥”の得する年金受給術といえる。

 年金収入がとくに多い年間300万円の人も、60歳受給を選べば30%減額されて年金額はちょうど非課税の210万円になる。将来にわたって年金から天引きされる保険料や税金を考えると、年90万円年金を減らしてでも、「非課税世帯」を選ぶという選択は検討の価値がある。

※週刊ポスト2019年4月26日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。