マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

中国企業のベトナム進出が加速、アメリカの追加関税措置に対抗

2019年4月17日 7:00

中国企業のベトナム進出加速の背景とは(ホーチミン。写真:Getty Images)

 中国企業によるベトナムへの直接投資が活発になってきた。ベトナム政府の発表によれば、2019年1-3月期の対内直接投資(認可額)は前年同期と比べ86.2%増加し、108億ドルとなった。これは1-3月期としては2016年以来の高水準である。

 新規のプロジェクト投資が急増しており、分野別では加工・製造業が全体の8割近くを占める。また、国・地域別では香港がトップで44億ドル、全体の41%を占め、以下シンガポールが14億6000万ドルで14%、韓国が13億ドルで12%、中国が10億ドルで9%、日本が7億ドルで6%を占める。

 香港からの直接投資は中国企業による迂回投資が多いとみられる。香港、中国を合計したものが中国企業による直接投資の額だとすれば、全体の対内直接投資の内、中国企業が約半分を占めることになる。

 2018年の対内直接投資額(認可額)は354億7000万ドルだが、日本がトップで86億ドル、全体の24%を占めた。以下、韓国、シンガポール、香港、中国の順であったことを考慮すれば、足元では、香港、中国からの急増が目立つ。ただ、2018年に関しても、香港、中国を合計すれば、56億9000万ドルで韓国に次いで第3位と、決して少ないわけではない。

 中国メディア(証券時報)によれば、2008年以降、中国A株上場企業の内、60社余りがベトナム関連の投資を行っており、2017年から2018年にかけては20社近くが、関連投資に関する公告を行っている。

 例えば、繊維関連では、綿織物に強みを持つ華孚時尚(002042、深センA株)、綿糸、ニット生地メーカーの天虹紡績(02678、香港)、高級シャツ用先染め生地大手の魯泰紡織(000726、深センA株)ユニクロ、ZARA、H&Mを主要顧客とする繊維メーカーの百隆東方(601339、上海A株)などが大型投資を行っている。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。