マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

消費増税後のお得な買い物術 キャッシュレス決済のポイント還元に注目

2019年6月13日 15:00

店舗別キャッシュレス決済のポイント還元率は?(イラスト/いばさえみ)
店舗別キャッシュレス決済のポイント還元率は?(イラスト/いばさえみ)

 食料品を中心に値上げが相次ぎ家計を圧迫。さらに10月からは消費税が10%に引き上げられる見込みだ。家計には大打撃だが、消費税増税後の景気対策として政府は、中小店舗などでキャッシュレス決済をした場合、5%相当分をポイント還元する方針を示している(還元率は業種や会社規模などにより異なる)。

 節約アドバイザーの丸山晴美さんが語る。

「例えばトイレットペーパーの税別価格が大手スーパーで298円の場合、10月以降の支払金額は327円になります。しかし、個人商店の場合、税別価格が310円だったとしても、5%のポイントが還元されれば、実質326円で1円お得。損しないためにも、今のうちにキャッシュレス決済に慣れておくといいですね」

 具体的な還元率は、以下のようになる。

 中小企業(資本金5000万円以下または従業員50人以下)、個人経営の小売、飲食、宿泊などは、5%。コンビニ、外食、ガソリンスタンドなどの大手系列のフランチャイズチェーンは、2%。上記以外の店舗、大手スーパー・百貨店、病院、住宅など一部の除外業種は、なし。

 スマホのQRコード決済など、急速に普及するキャッシュレス決済だが、「なんだか面倒くさい」などと敬遠せずに積極的に利用することが、消費税増税後にお得に生活するポイントになりそうだ。

※女性セブン2019年6月20日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。