マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

10月の消費増税前に買っておくとお得なものリスト

2019年6月12日 15:00

増税前に買っておく(しておく)といいものは何?(イラスト/いばさえみ)

増税前に買っておく(しておく)といいものは何?(イラスト/いばさえみ)

 消費税増税で損をしないために夏のボーナスを利用して、今のうちにあれこれ買っておこうと考える人も多い。だが、節約アドバイザーの丸山晴美さんは「今回は、今までのように買いだめすると、節約どころか、損をすることがあるんです」と言う。

 日本の消費税は、平成元年(1989年)4月1日に3%が導入されて以来、5%、8%を経て、令和元年(2019年)10月1日に10%に引き上げられる見込みだ。

 今までの消費税増税と違うのは、酒類および外食を除く食品表示法に規定されている飲食料品と、週2回以上発行の新聞は軽減税率の対象となり、消費税が8%に据え置かれることだ。

「普段から節約を心がけている主婦にとって、2%の差は大きいものですが、生きていくのに必要な飲食料品にかかる消費税はそのまま。

 さらに、増税前の駆け込み需要の反動による消費の落ち込みを抑えようと、キャッシュレス決済での買い物には、最大5%をポイントで還元する政策が2020年6月まで実施されます。高価なものほど消費税額も上がりますが、何でもかんでも『増税前に買う』のではなく、買うべきもの、買わなくてもいいものの見極めが必要です」(丸山さん)

 丸山さんのアドバイスのもと、買う&買わないリストを以下にまとめた。今のうちにじっくり検討し、来る増税に備えよう!

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。