マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

10月の消費増税前に買っておくとお得なものリスト

2019年6月12日 15:00

買っておく(しておく)といいもの

【日持ちするもの】
・酒類
 飲食料品のうち、酒類は軽減税率の対象外。みりんや料理酒は調味料として使用する場合、分類上は酒類となり、税率10%になるので要注意。

・ペットフード
 軽減税率の対象となる飲食料品は、“人が食べるもの”のみ。「ペットフードの場合は10%になります」
(丸山さん・以下同)。

【医薬品類】
「胃薬や風邪薬などの常備薬はもちろん、医薬部外品のサプリメント、栄養ドリンク、コンタクトレンズなども買っておきましょう」

【定期券、回数券】
 定期券や新幹線などの回数券に加え、「国内航空券にも消費税がかかります。10月以降で日程が決まっているなら購入した方がお得です」。

【遊園地などのチケット】
 映画やスポーツなどの前売り券、遊園地のチケットは、有効期限を確認した上で買うこと。「値上がり傾向のある施設の年間パスポートも◎」。

【自由診療】
 人間ドックや審美歯科などの自由診療(保険適用外診療)にも消費税がかかる。「治療に時間がかかるものほど早く始めた方が安心です」。

【リフォーム】
 水回りのリフォームは高額になることが多い。また、増税直前は職人の手配がつかず、人件費がかさむこともあるので注意が必要だ。

【値下げしないもの】
 ブランド品やApple製品など、あまり値引きをしないものは、増税前に購入を。「高級志向が進むランドセルは、種類が豊富な今が狙い目」。

【書籍類】
 雑誌や書籍の消費税も10%になる。特にお気に入りの作家やコミックなどの全巻を、“大人買い”しようと考えているなら、9月までがお得だ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。