マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

政府が検討する「年金ギャンブル」制度 75歳まで繰り下げ受給可能に

2019年6月22日 15:00

自分の寿命を賭ける「年金ギャンブル」制度が検討されている
自分の寿命を賭ける「年金ギャンブル」制度が検討されている

 厚生労働省は5年ごとに年金の「財政検証」を行なう。100年先までの保険料収入と給付の見通しを試算、制度を点検し、新たな改革を追加することを目的とする。財政検証では毎回、具体的な改革の方向に沿った複数の「オプション試算」が示される。

 今年の財政検証は「年金受給開始年齢引き上げ」や「厚生年金の適用拡大」などいくつかのケースで将来の年金財政の見通しが示されると予測される。

 その中で、年金が割り増しされる繰り下げ受給の上限を現行の70歳から「75歳」へと引き上げることが検討されている。受給を10年我慢し75歳繰り下げにすれば、割増率は84%になる計算だが、そううまくはいかない。社会保険労務士でファイナンシャルプランナーの北山茂治氏がいう。

「政府が検討している75歳選択受給は自分の寿命を賭けさせる“年金ギャンブル”のような制度です。確かに毎月の年金額面は2倍近くに増える。だが、その分、天引きされる税金や保険料も大きくなる。そのうえ、繰り下げ期間は年金の扶養手当にあたる加給年金がもらえません」

 加給年金は年下の妻が65歳になるまで夫の年金に年間約39万円が加算される。妻との年齢差10歳の夫が75歳繰り下げを選ぶと、10年分の加給年金約390万円を捨てることになる。

※週刊ポスト2019年6月28日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。