マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

キッチンのスポンジやふきんの消費期限は? 交換時期の目安を紹介

2019年10月28日 15:00

スポンジとふきんはどのタイミングで交換すべき?

スポンジとふきんはどのタイミングで交換すべき?

 久しぶりの実家で親と一緒にキッチンに立つと、朽ちたようなスポンジ、薄汚れたふきん、傷だらけのフライパンなどが目につき、処分しようとすると「まだ使えるから」「使い慣れているから」などと意固地なほど強硬に拒否され、困り果てる…。そんな話をよく耳にする。

 キッチンはいつも清潔を保つべき場所。食品同様、スポンジやふきんなどの“消費期限”を守ることが何より大切だ。

「これを怠ると不衛生になり、逆に菌をまき散らして健康を害してしまいます」と警告するのは、ラク家事アドバイザーの島本美由紀さん。

「特に、食器や調理器具を洗うスポンジは、濡れた状態が長く続くので、雑菌が入りやすい。朽ちるまで使うなんて、危険すぎます。使用後はスポンジについた汚れも洗剤で落とし、水気を切って風通しのいいところに置いて乾かす。さらに、熱湯に約5分つけ置きして除菌すれば長く使えますが、それでも限界があります。月1回を目安に交換するのが理想です」(島本さん・以下同)

 交換時期の目安は5つ。【1】泡立ちが悪くなる 【2】ボリュームがなくなる(スポンジ自体の高さが3分の2以下になる) 【3】ネットが破れたり、スポンジが裂けてくる 【4】不織布部分に毛玉ができる 【5】シミができる、など。

「このような状態のスポンジは、洗浄力も落ちているので、すぐに交換してください。食器やテーブルを拭くふきんなどの布類も、手入れを怠ると夥しい量の菌が潜んでしまい、拭くたびに菌を塗りたくることになります」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。