マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

10億円の夢だけじゃない 「年末ジャンボ宝くじ」は15回楽しめる

2019年11月24日 7:00

1等・前後賞合わせて10億円の年末ジャンボ宝くじをどう楽しむか(写真:時事通信フォト)

 12月21日まで、2種類の年末ジャンボが好評発売中だ。販売期間は1か月以上あるが、油断していると大変なことになりかねない。と言うのも、毎年、年末ジャンボ販売終了の翌日、宝くじ売り場で「ジャンボ宝くじありますか?」「すみません、昨日までです」という会話が繰り広げられているからだ。思い立ったが吉日、ファンは忘れないうちに買っておくのがいいだろう。

 ところで、宝くじを購入すると、高額な「賞金」と、くじとしての「楽しみ」という、2種類のワクワクが体験できる。その両方を同時に大きく満たしてくれるのが、現在発売中の「年末ジャンボ宝くじ」なのだ。

 まず「賞金」だが、現在日本で発行されている宝くじの中で、最高額の10億円(1等・前後賞合わせて)という金額が約束されているのは、この「年末ジャンボ宝くじ」だけ。ほかの最高10億円クラスのくじは当せん者で賞金を分けるシステムのため、事前に賞金は確定していないのだ。

 次に「楽しみ」だが、今年は1等から6等、そして特別賞を含めて全部で15個の番号を抽せんする。つまり、1枚の宝くじでなんと15回もの当せん確認が楽しめるというわけだ。以下、今年の「年末ジャンボ宝くじ」の抽せんパターンを紹介しよう。

1等7億円:■■■組1■■■■■
1等の前後賞:1.5億円
1等の組違い賞:10万円
2等1000万円:■■■組1■■■■■
2等1000万円:■■■組1■■■■■
2等1000万円:■■■組1■■■■■
3等100万円:組下1ケタ■組1■■■■■
3等100万円:組下1ケタ■組1■■■■■
3等100万円:組下1ケタ■組1■■■■■
3等100万円:組下1ケタ■組1■■■■■
3等100万円:組下1ケタ■組1■■■■■
4等10万円:下4ケタ■■■■
5等1万円:下3ケタ■■■
5等1万円:下3ケタ■■■
6等3000円:下2ケタ■■
7等300円:下1ケタ■
年末ラッキー賞2万円:下4ケタ■■■■

 今年の大晦日、幸運の女神は誰のもとに現われるのか、今から楽しみだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。