マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

70歳定年制 賛成派と反対派、それぞれの専門家の見解は

2020年1月9日 15:00

「70歳定年」まで働く時代がやって来る?(イメージ)
「70歳定年」まで働く時代がやって来る?(イメージ)

 年金だけでは老後生活が不安な昨今、定年年齢を引き上げる動きも進んでいる。それでは、70歳定年まで会社勤めすることに「賛成」か「反対」か──本誌・週刊ポストの読者アンケートでは【賛成】46.8%、【反対】52.4%となった(*「2020年日本の重要問題について意見をお伺いします」から集計。998人が回答。100%に満たない部分は無回答)。

 この拮抗する結果をどう受け止めるか、70歳定年制に賛成、反対、それぞれの立場を取る識者の見解を紹介しよう。

●溝上憲文氏(労働問題ジャーナリスト・賛成派)

 現役時代の収入に対する年金の割合を示す「所得代替率」は下がり続け、定年後に年金だけで生活するのは厳しくなる。その現状を踏まえれば、多少、給料が下がっても、70歳まで会社に留まり面倒を見てもらうのは有力な選択肢です。

 転職や起業をしても、働きがいや生きがいを見つけられるのは相応のスキルがある人に限られる。多くの場合、労働条件は厳しくなり、収入も大きく下がるリスクがあります。

 同じ会社での雇用延長後の人間関係も気になるところですが、現在、50歳前後の人は半分以上がヒラ社員。すでに“年下上司”の下で働いた経験者も多いので、さほど違和感はないはずです。一兵卒として、これまで培ったスキルを“後方支援”で活かせれば、やりがいもあるのではないでしょうか。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。