マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

会社メールの「CC多過ぎ問題」、現場社員から戸惑いの声も

2020年1月9日 16:00

どんどん「CC」が増えていくのはなぜなのか…(イメージ)
どんどん「CC」が増えていくのはなぜなのか…(イメージ)

 ビジネスシーンで欠かせないツールのひとつが会社用アドレスを使った電子メールだが、実は会社によって“文化”はさまざま。その会社ならではの習慣に、戸惑った経験を持つ人も少なくないようだ。特に、情報共有を目的に利用されるカーボンコピーことCCには、会社や職場単位でローカルルールが設けられている場合も多い。

 20代の女性会社員・Aさんが働く大手メーカーでは、「業務に関わる可能性のある人は、必ずCCに追加するように」指示されている。とはいえ、Aさんは納得がいかない様子だ。

「トラブルが発生した場合の周知や、決裁者への情報共有が主な目的です。しかし、CCに追加されている人数があまりにも多い。どう考えても関係ないと思われる人がほとんどで、50人近くになる場合もあります。誰かの意見や指示がないと物事を進められない人や、他責気味の人ほど、不必要にCCを追加している気がします。正直、本当に必要な情報が逃しやすくなるので、あまり得策とは思えません」(Aさん)

 20代の男性会社員・Bさんが勤務するIT企業では、関与するプロジェクトごとに、新しくメーリングリストが作られる。関わるプロジェクトが増えると、自ずとCCで受け取るメールの量も膨大になる。

「関与度が低くても、絶えずメールが行き交っている。正直、読んでいないことがほとんどです。メーリングリストの名称自体も頻繁に変わるので、メールのフィルター設定を変更するのも一手間。読んでいる前提で物事を進める人もいるため、『全部読まないといけないのか』と悩むこともあります」

 大手通信会社に勤務する30代の男性会社員・Cさんは、なんと1日で社内外からのメール300通以上を受信している。メールが必要以上にCCされる理由の一つには、社内で長らく醸成された文化があると感じている。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。