マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

住宅ローン控除 他の控除と比べて減税効果が大きいワケ

2020年2月10日 7:00

住宅ローン控除は他の控除と何が違う?
住宅ローン控除は他の控除と何が違う?

 2月17日から確定申告の受付が始まるが、多くの還付金を期待できるのが「住宅ローン控除」だ。

 この控除では、その年のローン残高の1%(年最高40万円)が、最長10年間にわたって支払った税金から戻ってくる(消費税率10%で購入した場合は13年間)。リフォームなど、増改築のために組んだローンでも一定の条件を満たせば適用される。『あっという間にかんたん確定申告』の監修者で税理士の山本宏氏が指摘する。

「医療費控除や社会保険料控除と違い、住宅ローン控除は課税額から直接差し引かれるので、減税効果が大きい」

 例えば年末に住宅ローン残高が2000万円あれば、確定申告で20万円が戻ってくるわけだ。

 こうした確定申告のメリットは還付金だけでない。各種控除を申告することで課税所得が少なくなり、翌年に納める地方住民税が大幅に減る。

 節税効果を含めると、確定申告による利益は「戻ってくる還付金の2倍近い」と考えられるのだ。

※週刊ポスト2020年2月14日号

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。