マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

東京五輪で上昇期待の銘柄ピックアップ 観光、警備、5G分野も

2020年2月14日 20:00

ラグビーW杯でも披露された5G技術(写真:時事通信フォト)

ラグビーW杯でも披露された5G技術(写真:時事通信フォト)

 東京五輪の経済波及効果は約32兆円に上るとの試算もある(東京都オリンピック・パラリンピック準備局)。それだけにオリンピックイヤーは投資家にとっても千載一遇のビッグチャンス。波に乗るためには「銘柄選び」と「タイミング」が重要だ。

 五輪が経済効果を底上げする大きな要因のひとつとして「訪日観光客の増加」が挙げられる。

 JTBは2020年の訪日外国人旅行者数が前年比7.9%増で過去最高の3430万人になると予測。国内外から観光客が押し寄せ、インターネットにアクセスする人が増える中、特に注目されるのが次世代通信規格「5G」だ。通信速度は現在の10倍以上となり、2時間の映画もわずか3秒ほどでダウンロードできるようになるという。今年3月から実用化開始予定のため、それまでが仕込み時との指摘は多い。

 マーケットアナリストでケイ・アセット代表の平野憲一氏が指摘する。

「通信関連のシステム構築やセキュリティに強みを持つアドソル日進(3837)や、5G技術に必須の精密部品を手がける鈴木(6785)、精密機器の検査装置を手がけるインスペック(6656)などは注目銘柄です」

宿泊予約サイト、英会話

 ただし、気になるのは新型肺炎の感染拡大によるインバウンド需要の落ち込みである。しかし、「そんな今だからこそ観光業界の銘柄は仕込み時です」と語るのは、投資情報サービス・カブ知恵代表の藤井英敏氏だ。

「新型肺炎の影響で株価が一時的に下がっていますが、2月中のタイミングで仕込んでおけば、終息後に果実を得られる期待は十分ある。五輪が近づけば東京だけでなく日本全国で観光需要が増えると予想できるので、箱根小涌園やホテル椿山荘東京、ワシントンホテルなど幅広く展開する藤田観光(9722)、日本を代表する名門ホテルの帝国ホテル(9708)や、宿泊予約サイト『一休』を子会社に持つZホールディングス(4689)は要注目です」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。