マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

東京五輪で上昇期待の銘柄ピックアップ 観光、警備、5G分野も

2020年2月14日 20:00

 グローバルリンクアドバイザーズ代表の戸松信博氏はこう指摘する。

「複数の宿泊予約サイトを一元管理する『TEMAIRAZU』を運営する手間いらず(2477)も注目でしょう。

 また、五輪で海外観光客が押し寄せるタイミングで英会話を学びたいとの需要も増えており、オンライン英会話最大手のレアジョブ(6096)も期待できます」

 観光客の増加に伴って、「運輸関連」の好調も期待できる。株式評論家の植木靖男氏はこう見る。

「成田空港と東京を結ぶ京成電鉄(9009)や東京―大阪間の大動脈となる東海旅客鉄道(JR東海・9022)は、五輪前の高値で利益確定を狙いたい銘柄です。西武鉄道に加え、プリンスホテルも展開する西武ホールディングス(9024)も注視したい」

パブリックビューイングにも注目

 平和の祭典の安全を守る「警備関連」も上昇が期待できる。

「テロ対策などでフル稼働となるセコム(9735)、ALSOK(2331)、CSP(セントラル警備保障・9740)などは五輪後に需要が落ち込むので、五輪前の高値圏で利益確定を狙いたい」(平野氏)

 高倍率のチケットを入手できず、各地で開催されるパブリックビューイングに参加して観戦する人も多いだろう。

「パブリックビューイングで会場に設置される大型ビジョンの製造会社は妙味がある。中でも、ヒビノ(2469)はモーターショーや万博などにも大型ビジョンを提供した実績があります」(戸松氏)

※週刊ポスト2020年2月21日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。