マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ソフトバンク株14億円購入の投資家、売却で5000万円損失

2019年1月30日 16:00

ソフトバンク株を14億円分購入した“億り人”の判断は?(EPA/時事)

ソフトバンク株を14億円分購入した“億り人”の判断は?(EPA/時事)

 平成最大の新規上場(IPO)として大きな注目を集めたソフトバンク株(東証1部、9434)。しかし初値は公開価格(1500円)を下回る1463円。それから1か月余りが過ぎても公開価格はおろか初値も上回らない現状に、嘆く株主は多い。

 はたしてソフトバンク株は見切りをつけて損切りしたほうがいいのか。それとも今後の上昇に期待して持ち続けるほうが賢いのか。実際にソフトバンク株を買った「億り人(投資で1億円以上の資産を築いた人々)」に意見を聞いた。

 総利益29億円のテスタ氏は、なんと14億円分もソフトバンク株を購入していた。

「これまでも、日本郵政グループ(2015年11月上場)や佐川急便の持ち株会社であるSGホールディングス(2017年12月上場)といった大型株で儲けさせてもらいました。ソフトバンクは大幅な上昇は期待できないけれど、暴落リスクも少ない銘柄と判断。“5~10%くらい上がればいい”くらいの考えで買いました。

 だけど、申し込んだ後から、政府による携帯料金の値下げ要求やファーウェイショック(2018年12月6日、ソフトバンクの基地局設備を製造するファーウェイの副会長が逮捕されたことを発端に起きた日経平均の下落)、さらに通信障害と逆風ばかりが吹き、このままではヤバいと思いました」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

500ポイント以下の少額で株を買える「Tポイント投資」を徹底解説
月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。