マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

ソフトバンク株14億円購入の投資家、売却で5000万円損失

2019年1月30日 16:00 週刊ポスト

 少なくとも1か月ほど保有するつもりだったテスタ氏だが、当初の方針から切り替えて初値で3分の2ほど(約10億円分)を売却した。その後、年明けにかけて1400円前後で徐々に売却していき、すべて手放した時には約5000万円の損失になった。

「初値が大きな“壁”となっていました。1400円台半ばを突破するのは、市場にかなりの“買いエネルギー”が必要だと考え、上昇はなかなか見込めないと判断しました。そうなれば私の場合、“塩漬けにする”という選択肢はありません。ソフトバンク株に充てた資金は、すべて別の銘柄に振り分けました」(テスタ氏)

 そんなテスタ氏は、今後のソフトバンク株についてこう語る。

「この先は短期目線なら1500円を突破したら買い増せばいいし、逆に長期目線なら1300円程度まで下がったら割安と見て買えばいいという考え方でいます」

※週刊ポスト2019年2月8日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。