マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

高収入男性と結婚した高卒40代女性の「理解してもらえない孤立」

2020年2月13日 16:00

理想の結婚相手に巡り合ったはずだったが…(イメージ)
理想の結婚相手に巡り合ったはずだったが…(イメージ)

 女性が男性に求める条件として、上位に入る要素のひとつが「収入」。これを最優先事項として掲げる人も少なくないだろう。都内在住のY子さん(40代・女性)は、いつもお金の心配をしているような、あまり裕福でない家庭に育った。その影響もあってか、「結婚相手は絶対にお金持ちがイイ」と言い続け、実際にその夢を叶えたかに見えた──。だが、なぜか今の生活に満足していないという。いったい何があったのか?

 Y子さんが生まれ育ったのは、これといった観光地や名産品もない関東地方の小都市。両親はそこで小さな個人商店を営み、地味で堅実なタイプだったが、Y子さんは高校卒業後に東京に出て、色々なバイトをしながら理想のタイプの男性を探し続けた。学生時代にモテモテだったY子さんは東京でも多くの男性からアプローチを受け、その中から10歳年上の大手新聞の記者と結婚。ルックス的には“美女と野獣”だったが、互いに結婚に迷いは全く無かったという。

 結婚当初は、広々としたマンションに住み、デパ地下や高級スーパーで買い物をし、たまに高級レストランで食事をする生活にY子さんはとても満足していた。しかし夫の栄転により、少しずつ不満の種が生まれてくる。Y子さんの親友・Tさんが証言する。

「結婚してすぐに夫の海外転勤が決まりました。しかしY子さんは外国語など一切できないので、現地にいた約3年間、ほとんど出歩かなかったそうです。住まいが日本企業の駐在員向けのアパートだったので、妻同士でお茶ばかり飲んでいたと、帰国してから愚痴を聞かされました」(Tさん。以下同)

 やがて帰国の途につくと、平穏な日々が取り戻されるかと思いきや、今度は夫の社交範囲の広さが苦痛の種となり始める。

「彼女の夫は仕事柄、交際範囲が広く、同僚や友人を頻繁に自宅に招きます。しかしY子さんは新聞も本も読む習慣がないまま育ったので、夫と友人らが交わすハイブローな会話にまったく参加できず、飛び交うジョークもまるで理解できないようです」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。