マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

コロナでバレる「無断バイト」「妻に秘密のキャバクラ」の恐怖

2020年3月27日 16:00 週刊ポスト

会社に内緒の副業もバレてしまう?(イメージ)
会社に内緒の副業もバレてしまう?(イメージ)

 他人事ではない、という人も多いかもしれない。3月8日に新型コロナの感染が確認された山梨県在住の60代会社員男性が、濃厚接触者を特定するための保健所による聞き取り調査で、発熱の症状が出た後も夜間にコンビニでアルバイトをしていた事実を伏せていたことが判明した。

 その理由は、「会社に副業がバレるのが怖かったから」だという。

 男性は副業先のコンビニのオーナーには感染したことを電話で告げており、オーナーが保健所に「従業員が感染したのではないか」と問い合わせた。その後、保健所が再度勤務実態を聞き、男性が認めたことからアルバイトの事実が発覚した。

 結局はバレてしまったが、隠したがった気持ちは分からなくはない。

 仮に自分が感染したとき、「家族に内緒でキャバクラに行った」など、周囲や世間に知られたくない事情もあるはず。そんなときどうすればいいのか。患者への聞き取り調査を管轄する東京都福祉保健局健康安全部感染症対策課が説明する。

「保健所に説明した行動歴を家族に伝えることはありませんし、都のHPで公表する場合もプライバシー保護の観点から、本人の同意が得られたことしか公表しません」

 ならば安心、かと思いきや、実態はそうではない。

「公表はしませんが、聞き取りの結果、訪れたと分かった店などには患者さんが陽性だったことを伝えますし、その後店を閉鎖してもらい、消毒を行ないます。濃厚接触者だと思われる人には体調などを聞くことになります」(同前)

 その結果、公表こそしていなくても周囲に知れ渡ることになる。しかも、聞き取り調査で聞かれる行動歴は細かい。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。