マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

かぜ薬から強壮剤まで… 所得控除が使える主な市販薬リスト

2020年6月1日 15:00

所得控除が使える主な市販薬リスト
所得控除が使える主な市販薬リスト

 年齢を重ねるほど薬代がかさむのは、「しょうがないこと」と思い込んでいないだろうか。だが、保険がきかない市販薬でも節約する方法がある。「セルフメディケーション税制」の活用だ。

 ファイナンシャルプランナーの小谷晴美氏が解説する。

「年間1万2000円以上の市販薬を購入すると、確定申告することで上限8万8000円の所得控除を受けられる制度です。対象となる市販薬は、解熱鎮痛剤や風邪薬、胃薬など1800以上あります(主な例は別掲表参照)」

 これら対象となる薬は「スイッチOTC」と呼ばれるものだ。高崎健康福祉大学准教授の木村憲洋氏がいう。

「スイッチOTCは、医療用医薬品から市販薬になった薬のこと。医療用医薬品と有効成分は同じなので、同じ効果が期待できます。

 ケースバイケースですが、病院で処方を受けずとも、同じ有効成分の市販薬をドラッグストアなどで購入して服用するという選択もあるのです」

 もちろん、保険適用ではないので費用は高くなる。だからこそ忘れずにセルフメディケーション税制を利用できるかチェックしたい。

※週刊ポスト2020年6月5日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。