マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

こんなにあったの? 冷蔵庫に眠る「使わない調味料」を持て余す人たち

2020年7月9日 15:00

「最初は“第2の故郷の味”を楽しんでいましたが、1か月でそれも飽きてきて、いまでは全然使っていません。結局、ナンプラーとパッタイペースト、グリーンカレーの素が、冷蔵庫に眠っています。一度は作ってみるのもいいですが、やっぱり現地の屋台やお店で食べる方がおいしい。いまは、職場近くのタイ料理店のテイクアウトを楽しんでいます。

 根本的に料理が好きな人はともかく、イベント的に料理をする人にとって、エスニック系の調味料ほど、持て余すものはありませんね(笑い)」(Bさん)

 50代の主婦・Cさんも、自粛期間中に調味料を買い増したが、料理のバリエーションを広げようとしたことがアダになった。

「うちは炒め物をよくつくるので、以前からオイスターソース、ごま油などといった中華料理系の調味料はよく使います。でも、子供の学校も休みになり、3食家で食べるとなると、目先を変えるためにも普段使わない調味料にもチャレンジしようと思って、テンメンジャンやコチュジャンなんかを買い増ししました。子供が退屈するだろうからと、一緒にスイーツも作ろうとして、バニラエッセンスや生クリームなんかも購入。結果、一度は作ったのですが、続かない。どれも半端に余っています……」(Cさん)

 全員に共通するのは、“普段の生活で使わないものは、あっても使わない”ということ。調味料を買うときは、ちゃんと使い続けるかどうかを考えて購入したいものだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。