マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

TDR再開の陰で熾烈なチケット争奪戦 筋金入りのディズニーマニアも苦戦

2020年7月5日 7:00

ミッキーマウスとはソーシャルディスタンスを保って対面(時事通信フォト)
ミッキーマウスとはソーシャルディスタンスを保って対面(時事通信フォト)

 2月末から、丸4か月におよぶ“コロナ自粛”を経て、7月1日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーが営業を再開した。待ちに待った夢の国へ足を踏み入れたゲスト(来園者)からは、喜びがマスク越しに伝わってくる。しかし、この笑顔の裏には「パークチケット争奪戦」という熾烈な戦いがあった。

 東京ディズニーリゾート(TDR)公式のオンライン予約・購入サイトで6月25日午後3時から始まった7月分のチケット販売は、約4日で販売が打ち切り。7月1日から8月1~7日分のチケット販売が始まったが、アクセスしにくい状態が続いている。1983年の東京ディズニーランド開園当時から、通算5000回以上東京ディズニーリゾートを訪れている川島史靖さんは、「こんなことは過去になかった」と語る。

「7月1日の入園チケットを手に入れるため、6月25日の予約開始と同時に専用サイトにアクセスしていましたが、結局、初日は一度もつながりませんでした。もともと、ディズニーのオンライン予約サイトはサーバーが弱いといわれていて、これまでにもグッズの発売日当日などにはつながりにくくなることはありました。しかし、日をまたいでもつながらないというのは初めてのことです」

 川島さんは家族と協力し、スマートフォンとパソコンの両方から絶え間なくアクセスを続け、6月26日の早朝にやっとチケットを購入できた。

「予約サイトは深夜3時から5時までメンテナンスで休止します。その直後にねらいを定めたのですが、みんな考えることは同じで、なかなかつながりませんでした。25回くらいアクセスを繰り返したところで購入できたので、『根気よく、諦めないこと』がいちばんの近道かもしれません」(川島さん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。