マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

実はすごい金融商品 「生協」の配当で0.7%の高金利も

2016年7月10日 7:00

 生協の出資配当のしくみは、株式会社で利益剰余金が出た場合、株主に配当が支払われるようなイメージに近い。株の場合は株価が下落すると投じたお金が全額戻ってこないことになるが、生協の出資金は脱退時に全額払い戻しが受けられる。配当はあくまでも運営がうまくいって利益が出た場合のみに行われるので、保証があるわけではないが、ほぼノーリスクで高配当を受けられる可能性があるだけでもおいしい資産運用法のひとつといえるだろう。

 生協の利用料金と一緒に引き落とされるため、昔からこの仕組みを利用して夫に内緒の「へそくり」形成にいそしむ主婦は多かったのだが、近年は預金金利を大きく上回る配当がつくことから隠れた人気となっている。週100円から始められる気軽な投資として、お買い物感覚で利用している人も少なくないようだ。

文■森田悦子(ファイナンシャルプランナー・ライター)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。