マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

エアコン設定温度 1℃上げればひと夏で820円の節約

2016年7月29日 7:00

エアコンは使い方次第でひと夏で約1500円の節約に

エアコンは使い方次第でひと夏で約1500円の節約に

 山梨県ではすでに最高気温37.5℃を記録し、全国的には7月20日の時点で1万3000人以上が熱中症によって病院に運ばれている。NASAの気象学者は「今年は世界的に史上最悪の猛暑になる」という。こんな状況では熱中症に陥りやすい子供や高齢者、室内で過ごすペットにとって、エアコンはまさに“命綱”だ。

 しかし、やみくもにつければいいというわけではない。使い方によっては余計な電気代がかかったり、体調不良を起こしたり、不快に感じる場合さえある。リモコンの操作ひとつで心地よく、お得に夏を乗り切る方法を紹介しよう。

◆温度を1℃上げて820円節約

 節約アドバイザーの丸山晴美さんは、設定温度の重要性を語る。

「夏(9月21日までの112日間)にエアコンの設定温度を1℃上げて、1日9時間稼働させた場合、820円の節約ができます。いかに温度を下げずに、心地よく過ごすかがカギです」

◆1℃下げずに風量「強」で1500円お得

 もし、暑いと感じたら温度を下げるより風向きを変えて体に風を当てたり、風量を強めるといいと言うのは、家電コーディネーターの戸井田園子さんだ。

「人の体は、風が当たることで涼しいと感じるもの。風向きを変えるぐらいでは、電気代はほとんどかかりません。暑い時、温度を1℃下げるのではなく、風量を『強』にすれば10%近い節電が期待できます」

 本誌・女性セブン編集部が試算したところによるとエアコンの温度設定が27℃だとすると、ひと夏で約1500円の節約に。

  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。