マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

電子マネーとクレカ ポイントをガッチリ貯められる3つの組み合わせ

2021年1月8日 15:00

電子マネーやクレカをお得に活用するコツは?(イラスト/鈴木順幸)
電子マネーやクレカをお得に活用するコツは?(イラスト/鈴木順幸)

 キャッシュレス元年と呼ばれた2019年以降、老若男女にすっかり浸透した電子マネー。2020年11月、三井住友カード株式会社より、ある調査結果が発表された。

《60~70代のシニア世代のうち、2人に1人が電子マネーを使いこなしている》

 新型コロナウイルスの影響で“なるべくお金を触りたくない”と使うようになったという人も多いだろう。だからこそ、電子マネーを使いこなしたいところ。その基本を学ぶのはいまからでも遅くない。

使いのは1~2種に絞ってポイント分散を阻止

 電子マネーとはその名の通り「電子化されたお金」。Suicaなど交通系ICカードや、スマホにアプリを入れてかざすだけの「IC決済(非接触型決済)」、スマホ画面に出したQRコード(バーコード)を読み取る「QRコード決済」など多岐にわたる。利点は「ポイント還元」という仕組み。電子マネー決済において、ポイントが付与される機会は【1】買い物の決済時、【2】対象クレジットカードから決済アプリへの入金(チャージ)時の2回ある。決済アプリと相性のいいクレジットカードからチャージを行うことで、ポイントの2重取りが可能となり、買い物をすると自然に得をするのだ。

「多くの電子マネーを併用するとポイントが中途半端になってしまうので、生活スタイルや使用しているクレジットカードに合わせて1~2つに絞るのがコツです」と説明するのはポイ探代表取締役の菊地崇仁さん。では、群雄割拠の電子マネーのうち、どれがいちばんオトクなのだろう。

「スマホに登録して使用する『モバイルSuica』がおすすめです。登録店舗で買い物すればポイントが貯まるだけでなく、ビューカードでチャージすれば1.5%のポイント還元が受けられます。顔認証やタッチ認証が必要なく支払い時のスムーズさが段違いです」(菊地さん・以下同)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。