マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

売ればお金になる不用品 1人あたり平均28万円分ため込んでいる計算

2021年1月31日 7:00

家に眠る不用品が立派な“お宝”に変わる可能性も
家に眠る不用品が立派な“お宝”に変わる可能性も

 コロナ禍でステイホームを余儀なくされているからこそ、長い時間を過ごす家の中を快適にしようと、片づけをする人は多い。

 そうなると問題は、片づけるほどに出てくる不用品の行き先。着なくなった服に古くなった家電、流行遅れの化粧品など、使うあてもないのに、もったいない根性からそのまま眠らせていないだろうか。

 しかし、自分は不用と思っても、他人が必要としているケースはいくらでもある。あなたの家に眠る不用品を売って、それを必要とする人が買い取って使う。しかも、リサイクルショップなどに言い値で買い取ってもらうのではなく、フリマアプリなどを使って自分が値つけをして、次の人に直接譲るのが、現代のリユース(再利用)だ。これを習慣づければ、家に眠っていた不用品が立派な“お宝”に生まれ変わるかもしれないのだ。

年間5.6兆円の“かくれ資産”が家庭に眠っている

『リユース革命 「使わない」モノは「今すぐ」売りなさい』(幻冬舎)著者の木暮康雄さんが話す。

「日本の各家庭に眠っているリユース品は、総額37兆円以上と推計されています。1年間でみると、毎年7.6兆円分もの“お金になる不用品”が生まれているのに、そのうち実際にリユースに回されるのは2兆円ほど。つまり年間5.6兆円もの“かくれ資産”が家庭に眠っているのです。

 ところが、過去1年間でものを売ったことがある人は4割に過ぎません。つまり、6割の人は、売らずに家の中で肥やしにしているか捨てているわけです。もし、その6割の人が不用品を売り始めれば、コロナ禍で停滞していた経済が大きく動き出します。こうした価値ある眠ったものを世の中に循環させることが『リユース革命』となるのです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。