リユース の記事一覧

古着リユースショップで賢く良いアイテムをゲットする若者も(イメージ)
若い世代に広がる「古着リユースショップ」の活用 「安ければいい」ではない“おしゃれ上級者”のファッションの楽しみ方
 中古買取や販売をおこなうリユースショップやユーズドショップを街中で目にする機会が増えている。全国800店舗以上の実店舗とオンラインストアを運営する「セカンドストリート」のような中古買取販売の総合リユー…
2024.05.27 16:00
マネーポストWEB
遺品整理業者が買い取った「お宝」実例リスト
【家に眠る“お宝”発掘】年代物の洋酒、旧式のカセットデッキ、銀製のゴルフコンペ優勝カップ…数万~数十万円の値がつくことも
 自宅に眠る“お宝”を有効活用するにはどうすべきか。死後に価値の高い“資産”が見つかることも珍しくないので、その前に自分自身で探し出して上手に処分することが重要だ。実態をよく知る遺品整理士でエコロ・ダイ…
2024.05.06 16:00
週刊ポスト
中古の高級ミシンがネットオークションによく出品されているのはなぜか(写真:イメージマート)
中古の高級ミシンのネットオークション出品が途切れないのはなぜなのか? 13台のミシンを手に入れたオバ記者が出した答え
 衣類や小物類を作るのはもちろん、子供の通園・通学グッズ作りにも重宝するミシン。ネットオークションには、中古の高級ミシンが格安で数多く出品されているというが、なぜ供給は途切れないのか。どういう経緯で…
2024.04.28 16:00
女性セブン
苦境に立たされる個人経営の古着屋も(イメージ)
古着ブームでも苦境に立たされる“個人経営の古着屋”の嘆き 大手参入・円安の逆風、「古着っぽくて安ければいい」客層の変化を実感
 物価高でリユース市場が活発化している。2010年代後半から男子学生を中心に浸透した古着ブームも勢いも衰えを見せず、現在も拡大中だ。ストリート系のファッションを好む若い女性や、Y2Kファッション(2000年代の…
2024.03.04 15:00
マネーポストWEB
リユースショップでどんなものが高く買取されるのか検証(「セカンドストリート」と「トレジャーファクトリー」)
【2大リユースショップ調査】「セカンドストリート」「トレジャーファクトリー」で高く売れるものは何か? ブランドものダウン&金製品は人気
 年末に向けて、大掃除を始めるご家庭も多いはず。その際に出てくる不要品だが、捨てるのはもったいない。リユースショップで査定をしてもらえばお宝に化けるかもしれない。そこで、業界最大手の「セカンドストリ…
2023.12.16 19:00
女性セブン
冬物衣料を売る際は、シーズンの真っ只中でも間に合うという(写真は「スーパーセカンドストリート大宮日進店」)
【不用品をお金に変えるリユースショップ活用術】冬物衣料&季節家電を売るなら12月末までOK、VHSテープが海外で高値落札されるケースも
 早いもので師走に突入。そろそろ大掃除を始めるご家庭も多いのでは? その際に出てくる不要品。だが、捨てるのはちょっと待ってほしい。だいま市場が急拡大のリユース業界。リユースショップで査定をしてもらえ…
2023.12.13 19:00
女性セブン
プレゼント用のブランド品を安く買ったらダメなのか?(イメージ)
「正直目を疑いました…」彼氏からの贈り物が中古品で絶句 プレゼントに「中古品」や「セール品」はアリかナシか、本音調査
 今年もクリスマスシーズンがやってくる。クリスマスプレゼントにはブランド品が欲しい、あるいは贈りたいという需要もあるだろうが、なかには「少しでも安く買いたい」という節約心理が働く人もいる。物価高では…
2023.12.05 16:00
マネーポストWEB
中古車販売店の「プライスボード」も変わる(イメージ)
【解説】中古車販売の価格表示に新ルール 「支払総額」表示が義務化、後から諸費用が上乗せされる不当表示は禁止に
 ビッグモーターやネクステージなど、大手の不正が相次いで発覚し激震が走る中古車業界。従来の商慣行を正常化すべく、今年10月1日から業界内の新ルールが導入される。自動車公正競争規約などの改正により、中古車…
2023.10.01 07:00
週刊ポスト
中古車を高く売るためのコツは?(写真:イメージマート)
中古車売却で悪徳業者に騙されない方法 相見積りを取って対応もチェック、営業マンの“お得な誘い”は要注意
 中古車販売の最大手企業・ビッグモーターの騒動で、市場全体が大きく揺れている。国民生活センターにも中古車の売買に関する相談も多く寄せられているという。中古車の売却をめぐって悪徳業者にダマされないため…
2023.08.15 15:00
週刊ポスト
特に“海外版”のハーゲンダッツの蓋は人気も高いという(Getty Images)
フリマアプリで「ハーゲンダッツの蓋」はなぜ売れる? 愛好家たちが語る“侮れない実力”
“ゴミ”が売れる──!? 本来捨てるはずのものがお金になるなら、家計にとってこれほど喜ばしいことはない。誰でも簡単に物の売買ができるフリマアプリの普及で、不用品をお金に変えることは一般的になりつつあるが…
2023.06.02 15:00
マネーポストWEB
リユース事業が急成長しているゲオホールディングス(時事通信フォト)
レンタル市場縮小でもリユース事業が急拡大 ゲオHDはいかにして「主力事業の大転換」を成功させたのか
 5月12日にゲオホールディングスが2023年3月期決算を発表した。売上高は前期比12.7%増の3773億円で4期連続の増収。営業利益は前期比29.9%増となる106億2000万円と大きく躍進した。「ゲオ」というと、黄色と青の…
2023.05.22 15:00
マネーポストWEB
国内で最大規模のヤマダデンキ・リユース工場に潜入
ヤマダHDの家電リユース工場に潜入「洗濯機が甦るまで」 1日500台を新品レベルに“再生”
 物価高や半導体不足が原因で家電の価格が高騰している中で、新品より安価なリユース家電が注目を集めている。ではリユース工場ではどのような工程で、家電を復活させているのだろうか。 国内で最大規模のリユー…
2023.05.01 19:00
週刊ポスト
自宅を売却する際に気をつけるべきポイントは(写真:イメージマート)
自宅を売却するなら早い方がいい 検討すべきタイミングは「子供が巣立ったとき」
 近年、リモートワークの普及や生活環境の多様化を背景に、地方移住や二拠点生活のための家を求める人が増えている。塩漬け状態の家があったり、引っ越しを考えている場合、売りに出すのも手だ。 ただし、その場…
2023.04.13 15:00
女性セブン
不用品だけを売るつもりだったのに、まさか大事な貴金属を安く買い叩かれるなんて…(イメージ)
「指輪とかないの?と言われて…」 高齢者を標的にする「押し買い」トラブル続発、買い取り業者を家に招く際の注意点は
 不用品ではなく、貴金属を買い取られてしまった──。買い取り業者による、押し売りならぬ「押し買い」トラブルが年々増えている。国民生活センターによると、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)に寄…
2023.03.22 16:00
マネーポストWEB
フリマアプリのトレンドにも変化が?(イメージ)
以前はすぐ売れたのになぜ? フリマアプリ出品者たちが自己分析する「売れなくなった理由」
 フリマアプリなどのネットを介した個人間取引が活発化している。経済産業省の「令和3年度 電子商取引に関する市場調査」によると、個人間ECの2021年の推定市場規模は2兆2121億円で、前年比12.9%伸び率を記録して…
2022.12.31 15:00
マネーポストWEB
記者が実際にメルカリで売ってみた
カップ麺の蓋、ラップの芯… メルカリに出してみたら本当に売れた意外なもの
 フリマアプリ「メルカリ」の調査によると、日本の家庭に眠る“かくれ資産”の総額は推計約43兆7269億円。国民1人あたり平均約34万5000円の“かくれ資産”があるという。それらをフリマアプリで販売すれば、家計の足し…
2022.12.20 16:00
女性セブン
フリマアプリ毎にどんな特徴があるのか?(イメージ)
メルカリ、楽天ラクマ、PayPayフリマ、ヤフオク!…フリマアプリを比較 高く売るコツは
 壊れた家電や使いかけの化粧品など、通常なら捨てがちなものまで売れるのがフリマアプリ。しかし、メルカリ、楽天ラクマ、PayPayフリマ、ヤフオク!……その違いが分からないという人もいるかもしれない。それぞれ…
2022.12.18 16:00
女性セブン
レトロなおもちゃに高値がつくケースも(写真:イメージマート)
ブリキのおもちゃや超合金は高値、着物は需要がない… リユース業者が明かす最新買取事情
 年末の大掃除で出た“不要品”。ただ捨てるのではなく、売って現金化しようと考える人も多いだろう。ネット宅配買取サービス「買取王子」の内村和則さんは、こう話す。「いま中古品市場が活況で、2021年のリユース…
2022.12.17 15:00
女性セブン
ヴィトン、シャネル、エルメスは中古市場でも安定した人気があるという
ブランドバッグの買取相場を調査 ヴィトン、シャネル、エルメスの「いまの価値」
 物価高の中、ほんの少しでもいいから懐を温めたい2022年の冬。そんな時は不要なブランド品を売るのも1つの方法だ。ブランド品で「いま売りどき」と言われるのが、ルイ・ヴィトン、シャネル、エルメス。アウトレッ…
2022.12.15 19:00
女性セブン
いま金、ダイヤ、ルビーなどの宝石はいくらで売れるか
宝石はいくらで売れる? 金、ダイヤ、ルビーほか、宝飾品の最新買取相場を調査
 いまリユース市場が拡大中。家に眠る「お宝」を売って少しでも家計の足しにしたいところだが、いま高く売れる宝飾品にはどんなものがあるのか? 12月5日時点の金の買取相場は、8510円/g。過去最低額を記録した19…
2022.12.11 16:00
女性セブン

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース