マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「こっちは仕事だ!」在宅勤務で横暴になる夫 30代主婦は我慢の限界

2021年2月9日 19:00

在宅勤務で夫婦仲に亀裂も(イメージ)
在宅勤務で夫婦仲に亀裂も(イメージ)

 2度目の緊急事態宣言が出て以降、再び在宅勤務生活に戻ったという人も少なくないだろう。こうした働き方の変化は、夫婦関係にも影響をもたらしている。在宅勤務への対応に追われる夫の裏では、妻たちのイライラや不満も募っているようだ。

 明治安田総合研究所の調査(2020年7月)によれば、専業主婦の4人に1人が夫の在宅勤務を「望まない」と回答。「夫がずっと家にいることで家庭不和になり子どもに悪影響なため」といった理由が見られたという。

 またニッセイ基礎研究所による「第1回新型コロナによる暮らしの変化に関する調査」(2020年6月)によれば、家事時間は全体で2割弱が増加するも、男女で差が見られた。男性では10~15%で増加していたが、女性では25~30%と、男性と比べて割合が高かった。夫の在宅時間増加により、家事負担が増えた妻は何を思うのか。

「もう限界でした。2度目の緊急事態宣言では、離婚も覚悟していたほどです」。都内在住の30代主婦・Aさんは、夫の在宅勤務で気が休まる時がなくなったという。

 大手メーカーで働く40代の夫は、1度目の緊急事態宣言が発令されたばかりのときは「家にいるから、少しは家事を手伝えるかな」と調子の良いことを言っていたそうだが、その後コロナ前よりも態度が大きくなった。

「結局、家事が苦手でやる気もないようで、『俺がやっても迷惑になるだけだから』『得意な君がやった方がいい』など、何かにつけて私にすべて押し付けてきます。4歳の息子がうるさい時には、『今、会議中だから静かにさせろ!』と怒鳴られたことも……。私からしたら、夫は地声が大きいので、会議の声も騒音でしかない。一度『静かにして』と言ったら、『こっちは仕事なんだ!』と言われてしまいました。理不尽に耐えながら、息を殺して生活しています」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。