マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

宝くじ共同購入で当せん!代金払ってない義母にも分配すべき?

2021年3月4日 16:00

当せんがわかった途端に…(イラスト/大野文彰)
当せんがわかった途端に…(イラスト/大野文彰)

 複数人でお金を出し合って宝くじを買う「共同購入」。一人ひとりの出資額が少なく済み、たくさん買うことで当選する確率も上がるため、友人や家族などの仲間内で実践する人も多いだろう。しかし、購入代金のやり取りを曖昧にしてしまったことで、当せん後にトラブルに発展するケースもある。実際の法律相談に回答する形で、弁護士の竹下正己氏が解説する。

【相談】
 宝くじで10万円当たりました。最初は、私と義母でお金を出し合って宝くじを購入するという話でしたが、実際には私が購入代金を立て替え、義母はお金を払ってくれませんでした。しかし、当せんがわかったとたん、「一緒に買ったのだから5万円ずつ分けて」と言い出しました。当せんがわかるまでお金を払う気もなかったのに、納得できません。法律的には分けないといけないのでしょうか。(山口県・39才・主婦)

【回答】
 あなたはお義母さんと、お金を出し合って共同で宝くじを買い、当せんしたときには分配することを約束したことになります。このように出資し合って、共同の事業を行い、目的が達成するなどの一定の事由が生じたら解散する契約を、民法では「組合契約」といいます。あなたのように、宝くじを共同購入して、当せんすれば分配、外れればそれでおしまいにするというのも一種の事業で、この民法上の組合契約をお義母さんとしたことになります。

 組合契約をすると、組合員は、契約当事者で結成した組合に対して約定に従った出資をする義務があります。特に分担の取り決めがなければ、お義母さんは購入代金の半分を負担しなければなりません。

 今回の場合、組合に対するお義母さんの支払い義務は、あなたが立て替えることによって実行され、宝くじを無事購入できたわけです。その代わり、あなたはお義母さんに立替金の返済を請求できます。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。