マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

現在5種類が発売中 宝くじ売り場でしか変えないスクラッチの楽しみ方

2021年3月17日 7:00 マネーポストWEB

今は多種多様のスクラッチを楽しむチャンス(イメージ)
今は多種多様のスクラッチを楽しむチャンス(イメージ)

 今年になってから、一部の宝くじの販売方法が変わっていることにお気付きだろうか。例えば、数字選択式宝くじのビンゴ5がインターネットでも買えるようになったり、ロトやナンバーズなどがコンビニエンスストアのローソンで買えるようになっている(ローソンは販売のみで、換金は宝くじ売り場か受託銀行で行なう)。

 それでも、宝くじ売り場でしか買うことができないものがある。それはスクラッチで、現在は5種類が同時に販売されている。5種類はゲームの内容も当せん金もすべて異なっている。気軽にチャレンジできる1等50万円のものから、ジャンボ宝くじレベルの1000万円が当たるものまで、バラエティに富む。5種類すべてを買うと、削る部分の合計は35か所もあり、たっぷりと楽しむことができるだろう。

 ところで、一部のスクラッチには「重複当せんはありません」と記載されているものがある。重複当せんとは2つ以上の等級が同時に当たることで、例えばジャンボ宝くじの当せん番号の下2ケタ3000円が77、末等300円が7だった場合など、重複当せんで合計3300円を受け取ることが可能だ。しかし現在のスクラッチにはこの制度がなく、どれか1つの等級のみが当たる仕組みになっている。

 ただ削るだけでなく、削り始める場所や順番を変えたりするといった楽しみ方ができるのも、スクラッチの特徴といえるかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。