マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

ロト7のキャリーオーバー50億円超 過去の統計上GW前後によく出る数字は?

2021年4月20日 7:00

大型連休とその前後に良く出ていた数字にどんな傾向が?(宝くじ公式サイトより)
大型連休とその前後に良く出ていた数字にどんな傾向が?(宝くじ公式サイトより)

 数字選択式宝くじのロト7は、1口300円で、37個の中から7個を選んで購入するもの。年末年始を除く毎週金曜日に抽せんが行われている。通常の1等は最高6億円だが、前回からのキャリーオーバー(当せん者がいない場合などに発生する繰越金)がある場合は最高10億円になる。そのキャリーオーバーが昨年の11月から途切れることなく続いており、今では52億円を超えている(4月2日の抽せん終了時点の金額)。

 ロト7では同じ組み合わせで購入することができるため、同じ組み合わせで5口購入し、それが1等に当せんした場合、一人で50億円を獲得することも夢でないというわけだ。しかも、全額非課税で受け取ることができる。

 とはいえ、ロト7の1等は約1029万分の1という低確率。そう簡単に当たるものではないが、これまでの抽せん結果を調べてみると、傾向として大型連休とその前後に良く出ている数字があることがわかる。

 過去のデータ上、もっともよく出ているのが36、次点が06と30となっている。そのほかに、理論値を超えている数字として03・04・05・29があるが、この4つは偶然にも、4月と5月の祝日の数字と同じ。

 ちなみに今年の大型連休とその前後に該当する金曜日(ロト7抽せん日)は、4月23日、4月30日、5月7日となる。験担ぎが好きな人は、この3つの日にちに、上記の数字を選んでみるという買い方もアリかもしれない?

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。